遺産相続

定額の遺産相続の方がトラブルが起きやすい

遺産相続をする場合には、大体1000万円前後の遺産を分配する場合に最も多くトラブルが発生すると言われているのですが、もっと高額になるとトラブルの件数が急激に減ってきます。なぜ高額の遺産相続をする場合にはトラブルが少なくなるのでしょうか。
その理由としては、高額の遺産を持っている親族は金持ちが多く、できる限りトラブルを避けたいと考える人が多くなっているので、譲り合いの精神が身に付いていることと、相続税が高くなることから、相続税を払いたくないので相手に遺産を譲ってしまおうと考える人が多くなるからです。
仮に多くの遺産を相続しても、相続税は高くなるのですが、当然受け継ぐ遺産も多くなるので、特に不満が出ないということもトラブルが少なくなる原因でしょう。日本の法律では大半の物に高額の税金が加算されるので、資産が少ない人の方がより多くの遺産を相続したいと考えることから、少ない遺産でトラブルを起こす人が多くなっています。そんな時には弁護士に頼るしかないでしょう。