遺産相続

限定承認で財産をプラスにする

遺産相続の方法にはいろいろとあるのですが、自分が相続できる財産は必ずしもプラスになっているとは限りません。しかし、実際にはプラスになっているのか、マイナスになっているのかわからないという人もいるので、もしすべて相続してマイナスになってしまったら困りますし、本来であればプラスになるのに破棄してしまうというもったいないことをしてしまうと後で後悔します。
そんな時におすすめするのが限定承認という方法なのですが、限定承認を利用することで、マイナス分の財産をプラスの財産で補うことができますし、補えない場合であっても弁済責任がないので、かなりお得な遺産相続の方法なのです。
もちろん遺産相続で得た財産には所得税や相続税の支払い義務が生じるので、税理士に頼んでしっかりと税金の支払い方法を聞いておく必要もありますし、いくらぐらいかかるのか計算してもらう必要もあります。このように遺産相続にはいろいろな方法があるので、ある程度自分でも勉強しておかないといけません。