相続税と税理士

相続のことを知るより信頼できる税理士探しが重要

相続税専門の税理士探し

遺産相続というのはそう何度も発生するわけではありませんので、慣れるということがありませんし、勉強しても忘れてしまうことが多いでしょう。しかも難しいことばかりなので、覚えるのも大変です。やはり遺産相続のときには、相続の方法を1から覚えるよりも、信頼できる税理士探しの方が大切でしょう。

税理士であっても遺産相続の流れをしっかりと理解している人が多いですし、いろいろとアドバイスしてくれる税理士も多くなっています。税理士は相続税に関することだけを取り扱っているわけではなく、遺産相続全般に詳しい人もたくさんいます。

問題なのは遺産相続に詳しくて、信頼できる税理士を探すことが何よりも重要になるので、まずは信頼できる税理士探しから始めてみましょう。遺産相続に関しては、簡単な流れだけを知っておけば、特に専門的な知識を身に付ける必要はありません。いつまでに手続きを済ませるのか、遺言書を書いておくべきと言った基本的な知識だけ頭に入れておけば十分です。

サービス内容を確認する

税理士だからと言って何でも引き受けてくれるというわけではなく、中には引き受けることができない内容もあります。そのため、依頼する前には必ずサービス内容を確認してからでないといけません。税理士が遺産相続で発生する相続税や贈与税に関しての依頼に応じてくれないということは殆どありませんが、念のために確認することは重要です。このようなサービス内容は、通常税理士事務所のホームページに記載されているのが一般的です。

万が一記載されていないような場合や、確認するのが困難なページや場所に書かれているような場合には、別の税理士に依頼した方がよいでしょう。通常サービス内容というのは、わかりやすいようにトップページに記載するか、トップページから1クリックでたどりつけるようなわかりやすいところに明記するのが普通です。なぜなら多くの人が知りたい内容ですし、税理士側からしても、依頼者に知ってほしい内容なのです。

それをわかりにくいような場所に記載する場合や、全くホームページに記載しないようでは、正直信頼してよいのかと考えてしまうでしょう。ただし、ホームページに記載されていたとしても、念のために遺産相続の相談や依頼を引き受けてもらえるのかというのは聞いておくべきです。大半の税理士はきちんと引き受けることは可能と返答してくれるでしょうが、ホームページを見ればわかるなどと乱暴な回答をするような税理士の場合には、別の税理士に依頼した方がよいでしょう

サービス内容は1つずつわかりやすく記載されていることは珍しく、大体ざっくばらんに明記していることが多いのです。遺産相続に関するサービスであれば、相続税申告書の作成や税務代理などと書かれていることが多くなっています。これだけでも相続税に関する依頼を引き受けているということはわかりますが、やはり詳しく聞いておく必要があるので、事前に必ず問い合わせるようにしましょう。それから依頼するようにすれば、よりよい税理士であるかを見分けることができます。